日総コラム

2018.03.16
解決事例

労務管理業務の代行により、お客様の業務負荷を大幅に削減

お客様の課題・背景

総合電機メーカーであるお客様の事例。 新規に直接雇用社員(期間社員)を 300名採用する計画が立ち上がったが、人事労務担当部門では、担当する人員が不足し新たに人員を増やす計画も無かったことから、対応が難しい状況であった。 また、他部署からも応援を受けることが出来ない状態と管理等の業務負荷も加わり、日常の業務にも支障をきたす状況となっていた。このため、日常への支障を無くすためにも解決策はないか検討となっていた。

サービス導入したことによる効果

1定期的に発生する 担当部門の業務負荷を大幅に解消
当社がお客様の労務管理を代行することにより、 有期契約者への定期的な契約書の作成、書類の管理、更新手続き(労働契約書等)などの煩雑な業務の負荷を削減。お客様はコア業務に集中することが可能となりました。
2日常的に発生する 担当部門の業務負荷を大幅に解消
当社がお客様の労務管理を代行することにより、 寮・社宅の契約書チェックや書類管理、入退去時における立会い、敷金の清算、修繕費交渉といった各種折衝などから解放され、お客様の人員不足も解消されました。

当時例が活用できるサービス・類似サービス

労務管理支援

日総工産株式会社へのお問い合わせはこちら