日総コラム

2020.03.24
その他

日総ぴゅあのマスク製作が『かながわ経済新聞』さんの取材を受けました!☆

当社の特例子会社 日総ぴゅあ株式会社では、新型コロナウィルスの感染拡大に伴う世間のマスク不足を少しでも解消するために、ガーゼでマスクの製作し1つ350円で販売を始めています。

そのFacebookの記事を見た『かながわ経済新聞(本社:神奈川県相模原市)』の記者さんが、日総ぴゅあに取材に来ました!

製作に至ったプロセスのヒアリングの後、実際の製作現場を取材。6人分業でガーゼの切り出し、ミシン縫い、アイロンがけ、仕上げにゴム通してパッキングで完成。

2月20日頃からはじめた製作活動で社内外に約600個ものお手製マスクが売れたそうです。

マスクを縫っているのは、アビリンピック神奈川大会2019縫製部門で金賞・銀賞の日総ぴゅあが誇るメダリストの2人!技術を生かして、縫いにくいガーゼマスクを丁寧に縫っていました。

他のメンバーも真剣な表情で自分の工程に責任をもって丁寧に作業を進めていました。

新型コロナウィルスの感染拡大に歯止めがかかり、特効薬等が開発されて一日でも早く元通りの生活に戻ることを切に願うとともに、日頃の業務などで培った技術をこうした緊急時に発案し、発揮した日総ぴゅあのメンバーを頼もしく感じました。

記事は2020年4月13日発行の『かながわ経済新聞』https://kanakei.jpに掲載されるそうです。楽しみですね。

購入希望があれば、日総ぴゅあ 広報担当 渡辺もしくは縫製担当 早川貴子まで。045-470-3920

 



 

日総工産株式会社へのお問い合わせはこちら