日総工産株式会社

安全・安心な運営体制

日総工産の長い歴史の中で、創業当時から変わらないものが、お客様と向き合って現場をつくること。
その姿勢を支える「現場の管理体制」についてご紹介します。

日総型現場づくり

生産や品質の確保と向上を図るために、Q(品質管理)C(価格管理)D(稼働管理)S(安全管理)を意識した現場維持に尽力。
コンプライアンスを重視した現場の体制づくりを行っています。

  • 人事労務管理

    社員を雇用する企業の責任として、
    人事労務・寮生活・送迎など、
    工程外の全ての雇用環境を管理・整備します。
  • 工程内の管理

    ものづくり最前線を担う企業の責任として、
    現場リーダーと共に自主独立した、
    指揮命令体制を管理・構築します。
  • 安全衛生管理

    社員の安全・健康を守る責任として、
    組織的かつ効果的な活動の励行と、
    PDCAによる自立的な安全衛生管理を促進します。

事業所運営体制

北は北海道から南は九州まで、営業拠点を構えており、お客様に近いところで取引を行っています。
創業当時からお客様と常に向き合い、そのニーズを実現することを念頭に、管理・運営体制を構築しています。

業務管理者と現場管理者の役割

日総工産では、工程外のリーダー的役割となる「業務管理者」と工程内のリーダー的役割である「現場管理者」を大変重要な役割として位置付けています。
お客様の皆様にご満足いただける定着率や安定稼働を提供するために、管理者に対して徹底した教育を実施していると共に、
本社・事業所にて最大限のバックアップ体制を設け、各管理者が高水準の管理を実施できる体制を整備。
また、お客様のお悩みや相談事項にも適切に対応できるよう、法令知識や生産改善活動など定期的な教育・取組みを実施しています。

工程外管理
職場環境整備 職場巡回、見直し、改善
社員サポート 受入教育、生活サポート
契約管理 データ管理、契約管理
お客様との関係構築 定例ミーティング、営業活動
工程内管理
業務指導 職場管理、教育、生産管理、品質管理
労務管理 快適な職場づくり、人員(工数)管理、
勤怠管理、職場の環境整備
安全衛生管理 KYT教育、健康管理・疾病予防、5S推進、
職場巡回、災害発生防止、教育計画立案

安全衛生活動による職場環境づくり

管理者が行っている重要な業務のひとつとして、安全衛生活動による職場環境づくりがあります。
社員の安全と健康を第一に考え、快適な職場環境の形成を促進することを目的とした活動を継続的に行っております。

年度計画に基づく活動

・メンタルヘルスケア活動
・リスクアセスメント
・ヒヤリハット活動
・KYT活動

職場巡視時における活動

・安全チェック(挟まれ・巻込まれ、転倒)
・衛生チェック(職場環境・有害物取扱い)
・4Sチェック

交通安全に関する活動

・立哨活動
・交通ヒヤリマップ
・車両4S点検
・SAS(睡眠時無呼吸症候群)チェック

法令に基づく活動

・安全衛生委員会の実施
・健康診断の実施
・ストレスチェックの実施
・リスクアセスメント(化学物質)

その他(年間行事・啓発活動)

・全国安全週間
・全国労働衛生週間
・年末年始無災害運動
・熱中症予防対策
・安全ニュース配布

さまざまな悩みをサポートする相談窓口

メンタルヘルスケア活動の一環として、心と体の健康保持増進のための
「職場相談」「健康相談」という2つの相談窓口を設けています。
新しい人間関係や慣れない仕事・寮生活、積み重なる疲労など、
さまざまな悩みに対してカウンセリングを提供することで、
業務に安心して専念できる環境を整えています。

日総工産株式会社へのお問い合わせはこちら