日総工産株式会社

信頼をうらづける各種認定

日総工産は製造系人材サービスのパイオニアとしての責任と、
健全かつ高機能な現場維持を果たすため、各種認定を取得しています。

製造請負優良適正事業者

優良で適正な事業を展開し、その体制が整っている請負事業者=製造請負優良適正事業者には、
認定証明と認定マーク(GJマーク)が付与されます。
認定の対象となるのは、製造請負事業の法令遵守はもとより、優良で適正な運営をする事業者として、
雇用管理の改善や請負体制の充実化などを実現している事業者です。
「経営方針」「ものづくり力」「ひとづくり力」「労働者保護」の4つの要素において審査項目が設定され、
書類審査(一次審査)、現地審査(二次審査)、最終審査を経て、
製造請負事業改善推進協議会が認定しています。
この認定制度は、優良かつ適正な請負事業者を認定・公表することにより、

  • 製造請負事業の適正化と雇用管理改善の推進
  • 製造請負業界の市場競争の健全化

を実現し、そこで働くスタッフの福祉向上、
及び発注者(製造事業者)の製造業務の長期的な質的改善につなげることを目的としています。
当社は平成22年度に第一回目の製造請負優良適正事業者として認定されました。

優良派遣事業者

法令を遵守しているだけでなく、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先の双方に安心できるサービスの提供等を行える派遣事業者が「優良派遣事業者」として認定されます。
当社は「労働者派遣法」の遵守、「労働者派遣事業関係業務取扱要領」や「派遣元事業主が講ずべき措置に関する指針」等の行政より求められている事業者の要件だけでなく、優良事業者として基準を満たしたことで、2015年に審査認定機関より第一回目の優良派遣事業者として認定されました。

プライバシーマーク

プライバシーマーク制度とは、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
当社は、人材ビジネスに携わるパイオニアとして、社訓に掲げる「社会的責任の企業」の実践者たるため、また人材が当社の唯一絶対の経営資源たるとの強い認識から、2006年にプライバシーマークを取得いたしました。
当社の定める個人情報保護方針はこちらをご覧下さい。

ISO9001:2015

ISO9001とは、企業などが、顧客や社会などが求めている品質を備えた製品やサービスを常に届けるための仕組みについて構成されている国際規格の一つです。
通常、ISO9001は製品設計を含む製品製造業・製品設計を除く製品製造業・サービス業(運輸業、管理会社、金融業などの非製品製造業や人材派遣の管理業務等)で取得される例が挙げられますが、当社は金沢事業所において、2011年に製造業務請負による電子部品の製造(製品設計を除く製品製造+サービス)でのISO認証取得をいたしました。

ISO14001:2015

ISO14001とは、環境マネジメントシステムを支援する様々な手法に関する規格から構成されている国際規格の一つです。要求事項に基づき、PDCA(方針・計画、実施、点検、是正・見直し)のサイクルを繰り返すことにより、環境マネジメントのレベルを継続的に改善していこうとするものであり、外部の機関から第三者認証を受けることにより、公に証明された登録証書が発行されます。
当社は業務請負業・人材派遣業の本社での管理業務において、2005年にISO14001の認証取得をいたしました。
当社の定める環境方針内に実施項目を公開しております。環境方針はこちらをご覧下さい。

日総工産株式会社へのお問い合わせはこちら