ニュース

2019.09.05
ニュースリリース

「ラグビー発祥の地 横浜」記念碑の協賛について

日本ラグビーの始まりは、近年の研究で、1866年に設立された横浜フットボールクラブ(現YC&AC)で

外国人同士のラグビーの試合が開催されていたことが分かりました。

 

アジア初のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会開催にあわせて、

「ラグビー発祥地 横浜」記念碑建設協議会が発足し、

当時のクラブに近い、横浜中華街・関帝廟通り「山下町公園」に建立されました。

 

2019年9月5日に日本ラグビー協会の森重 隆会長、関東ラグビー協会の水谷 真会長、

神奈川ラグビー協会の丹治 明会長、黒岩 祐治神奈川県知事、

林 文子横浜市長らが列席し除幕式が行われました。

 

当社は、この記念碑建立の趣旨に賛同し協賛いたしました。

 

 

 

【お問い合せ先】

日総工産株式会社 渉外広報部

メ―ル:kouhou@nisso.co.jp

TEL:045-476-4490

日総工産株式会社へのお問い合わせはこちら