中期経営計画

中期経営計画

2019年3月期からスタートした中期経営計画(3か年計画)においては、「アカウント企業を中心とした重要顧客に技能社員を投入することで単価の引き上げと収益性向上を目指す」を基本方針として掲げ、着実に成果を上げてまいりました。
しかしながら、2021年3月期は新型コロナウイルス感染拡大により事業運営に大きく影響を受けました。
また、DXなどの技術革新、少子高齢化に伴う労働人口の減少、労働者需要の変化や働き方の多様化など、事業環境の変化スピードが速く、且つ複雑になっており、経営判断の迅速化が求められております。

このような状況のなか、中長期的に企業価値の向上を果たし、高い成長力のある企業グループに変革するために、2022年3月期から2024年3月期までの3か年を対象とする新たな中期経営計画(以下、新中期経営計画)を策定いたしました。

日総グループの「ミッション」と「ビジョン」

事業環境

重点取組事項

 

日総工産株式会社へのお問い合わせはこちら