中期経営計画

中期経営計画

2019年3月期からスタートした中期経営計画(3か年計画)においては、「アカウント企業を中心とした重要顧客に技能社員を投入することで単価の引き上げと収益性向上を目指す」を基本方針として掲げ、着実に成果を上げた結果、2019年3月期(計画1年目)で定量目標をほぼ1年前倒しで達成いたしました。

また、当社グループを取り巻く環境といたしましては、少子高齢化の加速や団塊世代の大量退職による労働人口の減少が進む中、現政権による働き方改革の推進等の影響もあり、多くの業種で有効求人倍率が高止まりし、人手不足の状態が続いております。

このような状況のなか、「人を育て 人を活かす」を実践し、中長期的な企業価値の向上を果たし、また業界トップを目指すために、2020年3月期から2022年3月期までの3か年を対象とする中期経営計画を策定いたしました。

日総中期成長サイクル

基本戦略(継続)

事業環境認識

重点施策

【営業】重要顧客(アカウント企業)との取引基盤の強化
【採用】新たな採用手法の開発・実行
【教育】利益向上に貢献する教育の実践
 

日総工産株式会社へのお問い合わせはこちら