よくあるご質問

日総工産によくお寄せいただくご質問と当社回答を一覧に致しました。下記カテゴリー名をクリックいただきますと、詳細をご覧いただけます。

一覧にご要望の回答が見当たらない場合、お気軽にお問合せページよりご連絡ください。

サービスや事業について

日総工産のサービスが分かるものはありますか?
当ホームページ『サービスメニュー』内でご紹介させていただいております。ご要望をいただけましたら、担当者を御社までお伺いさせていただき、パンフレットと共に具体的な例を交えてお話させていただきます。
新商品、新サービスを提供する予定はありますか?
『メイドインジャパンを支える最高のプロ集団になる』という方針を柱に、新しいサービスを提供してまいります。随時当ホームページリリースなどで発表させていただきます。
製造業以外への進出は検討していますか?
日総工産は「ものづくり支援事業」を行わせていただき、日総グループ全体では、事務系人材サービス事業を行う日総ブレイン、介護・福祉事業を行う日総ニフティ、障がい者雇用推進を行う日総ぴゅあ、上海での人材紹介を行う上海霓索人力資源服務有限公司と、それぞれ「人」を中心とした専門分野でサービスを展開しております。今後につきましては相乗効果のある事業を行う可能性はあり得ると考えております。
派遣サービスのみお願いしてもよいですか?
ご状況をしっかりとお伺いさせていただいた後、御社にとってベストなサービスをご提案させていただきます。少人数派遣のご希望もお気軽にご相談ください。
人材活用についてさまざまな規制がありますが、体系的に分かりやすく説明されたものはありますか?
派遣・直接雇用・請負それぞれに規制やルールがございまして、行政の指導レベルも時代によって変化しております。当社では分かりやすくまとめた冊子を準備しておりますのでお気軽にお声掛けください。担当者から詳しく説明させていただいております。
人材活用にはいくつもの選択肢がありますが、どれが一番いいのでしょうか?
人材活用方法にはそれぞれ特徴があり、職場のご状況によっても大きく有効性が異なります。メリット・デメリットを正しく深く理解することが肝要です。ご相談いただければ、御社にとって一番有効な人材活用方法をご案内させていただきます。
「外国人技能実習生制度」というのを聞いたことがあるのですが、日総工産では対応できるのですか?
この制度は開発途上国などの青壮年労働者を一定期間日本に受け入れ、我が国における技術や知識を修得させることによる人材育成を目的としており、我が国における国際貢献・協力の一翼を担うものです。担当者より、詳細な制度のご説明をさせていただきます。

お仕事をお探しの方へ(派遣・請負スタッフ)

当社サービスを利用したお仕事を探されている方のご質問につきましては、「工場求人ナビ」内にて受付、ご回答差し上げております。お手数ですが、下記リンクよりご覧ください。
工場求人ナビ よくあるご質問

新卒採用について

理系の学科に所属していますが、総合職の職種に応募できますか。
文理問わず、ご応募いただけます。理系学科卒業者の総合職採用実績もございます。
選考方法について教えてください。
会社説明会への参加後、筆記試験(一般常識・適性検査)と面接を実施しております。
インターンシップ制度は、ありますか。
現在のところ、実施しておりません。
福利厚生は、どのようなものがありますか。
各種社会保険(年金・健康・労災・雇用)・財形貯蓄制度などがあります。
新入社員研修について教えてください。
入社後、1週間程度の基礎研修を実施後、ものづくりの現場を経験する約6ヵ月間の現場実習を予定しています。
休日/休暇について教えてください。
基本は、週休2日制となりますが、勤務先のシフトに準じた休日となりますので勤務先により異なります。
最初の配属先はどのように決められるのですか。
製造現場実習中のスキルや能力を見ながら、ご本人の希望や適性・職場ニーズを総合的に考慮、判断します。

  • 採用情報(新卒・中卒)
  • 東日本大震災後の活動事例