企業の皆様へ

職場を支える研修制度

「ひとを育てる学び場づくり」

製造業務の一翼を担って成果をあげ、企業様の信頼を得る。

私たちは、そのモットーの下、質の高い人材こそ職場を支える原点になると考え、長年の経験に基づく研修制度・研修体系を整備しています。また、自社施設とメーカーOBによる実践的“現場づくり”、“ひとづくり”教育にも取組んでいます。

日総工産が携わる、あらゆる業種・業態の“ものづくり”の現場で企業様の品質の維持と向上に貢献できるよう、1年に1度、日総生産活動事例発表大会を実施しております。

“ものづくり”へのモチベーションを高める場、他の活動事例を学び、自らの職場に活かす改善共有の場として、最優秀改善活動を目指し、取組みを継続しています。

【研修の模様】
研修ルームOJT
▲研修ルームOJT(回路実習)
研修ルームOJT
▲研修ルームOJT(光学顕微鏡200倍)
研修ルームOJT
▲研修ルームOJT(製造装置保全実習)
研修ルームOJT
▲研修ルームOJT(電動ドライバー)

■ 就業スタッフ

就業スタッフ

■ 業務管理者

業務管理者

人を育て人を活かす 独自のエンジニア育成環境

日総工産では、「人を育て、人を活かす」という創業理念の下、「人財」を中心としたビジネスモデルづくりを実践し、中でもエンジニアの特定派遣事業・技術サービスを専門に行っているエンジニアリング事業部では、技術者研修・育成ノウハウ・制度を活用し、製造スタッフからエンジニアとしてステップアップする道を開いています。

→関連ページ:エンジニアリングサービス