企業の皆様へ

盤石な管理体制

■ 4つの機能を備えた管理体制

お取引企業の皆様にご満足いただける定着率や安定稼働を提供するため、日総工産ではお取引企業様を担当させていただいている、業務管理者の役割を大変重要と位置付けております。そのため、業務管理者に対してスタッフ対応教育を実施していると共に、本社・事業所にて最大限のバックアップ体制を設け、各業務管理者が高レベルの管理ができる体制を整えております。

また、お取引企業様のお悩みや相談事項にも適正に対応ができるよう、法令知識や生産改善活動など定期的な教育・取組みも実施しております。

≪日総型現場づくり≫
1.スタッフ人事・労務管理
労働者を雇用する企業の責任として、人事労務・寮生活・送迎など、工程外の全ての雇用環境を管理・整備します。
2.作業所工程内の管理
責任ある「ものづくり最前線」を担う企業の責任として、現場リーダーと共に自主独立した指揮命令体制を管理・構築します。
3.派遣元としての雇用管理
派遣契約に対しては、遵法適正な派遣元責任を果たすため、全ての業務管理者に受講義務を定め運営を支えます。
4.安全衛生組織の管理
安全・安心な就労環境を保つ責任として、全ての業務管理者に国家資格取得を義務づけ、安全管理を徹底させます。

これら4つの管理機能は、コンプライアンスに則り、Q(品質)・C(価格)・D(納期)を意識した製造系人材サービスの組織づくりに欠かせない要素です。さらに、管理機能ごとに責任者もしくは管理者を配置することで、スムーズな運営と安全性の強化を図っています。

■ 事業所運営体制

事業所運営体制

業務管理者

■ 安全衛生管理の取組み

日総工産では、特に安全衛生管理とメンタルヘルスケアによる不安のない元気な環境づくりが良質な製造業務を生み出すと考え、年度単位の全社指針を策定し、より高い成果の実現に努めています。


  • メンタルヘルス講習

  • 交通安全運動立哨活動

  • 地域クリーン活動

  • 消火協議会

  • 地震体験訓練

  • 救護訓練
●「お客様企業と連携強化」
定例会議(連絡・調整)実施、定例活動報告、お客様安全衛生活動参加。
● 「健康保持増進活動の強化」
法定健康診断・事後措置実施、メンタルヘルス・セルフケア教育、長時間労働ケア。
●「交通事故撲滅活動の強化」
運行・法定点検管理実施、車両適正管理、安全運転講習・キャンペーン。
● 「職場災害撲滅活動の強化」
異常処置・保護具厳格ルール促進、安全衛生教育、非安全箇所・作業改善。
● 「第1種衛生管理者資格取得の支援」
作業所担当者への第1種衛生管理者資格の取得を徹底支援。
さまざまな悩みをサポートする2つの相談窓口

さらに、職場相談、健康相談という2つの相談窓口を設置。新しい人間関係や慣れない仕事・寮生活、積み重なる疲労など、さまざまな相談にカウンセリングを提供することで、製造業務に専念できる安心を支えています。

● 「NISSOスタッフホットライン(社内職場相談窓口)」
専門相談員が対応する職場の悩み事、改善要望などに関する相談窓口。
● 外部専門機関の相談窓口(社外メンタル健康相談窓口)